教育・しつけ

厳選7冊!赤ちゃん&幼児の育児・子育てに役立った本

明けましておめでとうございます。2020年最初の記事は、本について!

インスタやLINEで本当によく「オススメの本は何ですか?」と聞かれます。
なので今回は、

速読多読のわたしが『子育て&心理学のジャンル』で読んだ中からおすすめの本7冊をご紹介。

2才~5才くらいのお子さんに特に役立つと思います。ベビーサインの本は除く😄
独断と偏見による★評価、感想もつけています。

 

【性教育本】お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!

子どもが性犯罪の被害者・加害者にならないために。
子どもを守るために伝えたい大切なことをカジュアルなイラストと一緒に教えてくれる一冊。我が家もこの本にのっとって性教育を実践中です。

読みやすさ 
お役立ち  
楽しさ   

こんな本です

✅性教育にベストな時期をズバリ解説してくれます
✅性教育=性器の教育ではなく「人として尊重される」教育とわかりホッとします
✅妊娠出産、ママの生理についての伝えかたも
✅とりいれやすい事例がたくさん

【育児本】怒らないですむ子育て

「怒らない」子育ての本はたくさんありますが、精神科医の水島先生の本が秀逸です。
読みやすさはもちろん、愛を感じるやさしい語り口の一冊
日本に置いてきたけど、電子書籍でもう一度買いたいくらい良本。

読みやすさ 
お役立ち  
たのしさ  

こんな本です

✅ムック本。写真が多く読みやすいです
✅お勉強本ではなく語りかけ形式の本
✅やさしい切り口で理解しやすい
✅こころにじんわり染みてきます

【育児本】デンマークの親は子どもを褒めない

「我が家が意識している子育てはまさにコレ!」です。前世は私はデンマーク人だったのでは?と思ったほどです。よく考えたらうつから治る過程で取り組んだ認知行動療法に共通点が多いということがわかりました。前世じゃなかった😂
子育てで大切なことがギュっと濃縮された1冊です。なお、本のタイトルは日本独自のもので、子を褒めることを否定する内容ではありません。

読みやすさ 
お役立ち  
たのしさ  

こんな本です

✅若干、お勉強系の本です。
✅考えかたをベースに具体的な接しかたの解説ありです
✅子どもの潜在能力を伸ばす声掛けと伸ばせない声掛けの違いがわかります
✅「叩かない」という章があります。叩かれて育って、親になった人は必見

【育児本】子どもが聴いてくれる話し方と子どもが話してくれる聴き方大全

この本、デンマークの本に続き「うちでやってるのは正にコレだ❗」と心が震えた1冊

オススメです。とにかく「実践するならこう」の事例がたくさん。
文章は硬いところもありますが、絵も多いので読みやすいです。

読みやすさ 
お役立ち  
たのしさ  

こんな本です

✅事例たくさんの本、実践を前提にしています
✅年齢別に分けて紹介されています
✅普段している受け答えが子どもにどうインパクトを与えるかわかります
✅少しの違いで、子どもに愛が伝わる方法がわかります

【子どもと読む本】ガストンのきぶんをととのえるえほんシリーズ

絵本なので、低年齢の子とも一緒に読めます。子どもが怒ったり泣いたりに手を焼いている親御さんにオススメ。
フランスの児童心理士が作った『呼吸法を使って気持ちを落ち着ける方法』の絵本。
子どもと一緒に感情について知るのにピッタリ!
うちの子どもたちもこの本を活用しています。

読みやすさ 
お役立ち  
たのしさ  

こんな本です

✅気分や感情について、親子で学べます
✅そのコントロールの方法がわかる本です
✅言葉がわかれば低年齢の子でもOK!
✅シンプルでわかりやすいストーリー

現在(2020/01/07)のところ、シリーズ3冊。うちは全部買いました😄
ストーリーと気持ちの発散方法はすこしずつ違いますが、基本的な流れは同じです。

【赤ちゃん向け】マンガでわかるベビーサイン

お子さんがまだ赤ちゃんなら、ぜひ試してみてほしいベビーサイン。
うちも使っていました。赤ちゃんと過ごすときのイライラのひとつに「何を伝えたいのかがわからない」がありますが、ベビーサインを使うと生後8ヶ月くらいから、少しずつ意思疎通ができるようになります😄

読みやすさ 
お役立ち  
たのしさ  

こんな本です

✅ベビーサインがどう育児を助けてくれるかわかる
✅いくつかのサインの種類と教えかたがわかる(巻末に一覧表あり)
✅こんなふうにコミュニケーションが取れるとわかる
✅マンガでさらっと読めて楽しい

うちの子が赤ちゃんのときに使ったのはこの著者の別の本でしたが、この本はマンガなのでより読みやすい👌二人目(息子)は言葉が遅かったのですが「ベビーサインで答えてくれるから心配はないね」と安心して過ごしました。

【こころの本】OPTION B(オプションB)

レジリエンス(折れない心、逆境を乗り越える力)をテーマに書かれた一冊です。
フェイスブックCCOという輝かしいキャリアウーマンのシェリルが夫を亡くし、立ち上がるまでのドキュメンタリーです。ただ泣ける本ではなく、難しい状況での物事の捉えかたはこうなりがち、など心理学的な裏付けにも多々言及があります。実践的な「つらいときのやり過ごし方」の例が多数書かれています。

読みやすさ 
お役立ち  
励まされる 

こんな本です

✅日常の幸せを思い出させてくれます
✅実践的な「つらいときの過ごし方」事例多数
✅死別というテーマは重いですが、参考になる心の休めかた多数
✅大きなショックを子どもと乗り越えていく姿に勇気づけられます

もしあなたに「この本がオススメ!」という本があれば教えて下さいね!
(現在は海外に拠点を移しているので、電子書籍で出ているものだと嬉しいです😄)

今年は子どもと楽しんだ絵本の紹介も書きたい📖✨
あとはマニアックだけど好きな人こそはという専門書よりの心理学の本の紹介も需要があればやりたいなあ…😄

では、最後までお読みくださり、ありがとうございました。それではまた!

個人セッションについて

現在、受け付けを限定させていただいております

募集はLINEでお知らせします✨

✅LINEはこちら
心理学カードの読み解きや、更新のお知らせなども受け取れます。

💎セッション内容

・60分のWEBカウンセリング(月1回)×3回
あなたの課題やテーマに合わせてサポート
一歩踏み出していきたいときにご活用ください

✨料金:33,000円(税込)特典付き
特典1・メールでのセッション内容まとめ・サポート
特典2・セラピーカードを用いたあなたのテーマ/課題の読み解き(ご希望のかた・1回)

💖セッションの詳細はこちらから